So-net無料ブログ作成

HGUC ガンダムGP02 製作(2) [ガンプラ]

キャラクター系模型の制作で、
 【HGUC ガンダムGP02】(BANDAI)
の二回目です。
殆ど無改造で済ませるつもりな訳ですが、気になる所のみ・・・ということで。
・・・下腕のシリンダー部分を自作することにしました。


IMG_3205.JPG
と、
 【続きを読む】
をはさみます。


IMG_3193.JPG
と言うことで、今のところ気になるのは、この下腕のディティール、
 ・シリンダー部分
なのです。
でも、このシリンダーって何の為にあるんでしょうね。
手首の可動に必要という設定なんでしょうか?
そのワリには大げさな気もしますが・・・。


最近は様々な改造パーツが出ていますので、今回も模型店やハンズで買ってくれば
解決だろう!と思いました。
で、過去に購入した素材や、改造パーツを先に載せてみようと思うのです。


IMG_3195.JPG 
まずは、kotobukiya さんの
 ・プラユニット シリンダー
ですね。
この手のパーツって、妙に物欲が沸くものです。
でも、今回は4個必要なのですが、これは・・・。
一見、同じサイズで4個取れそうに見えますが、「2個+半分×2」になるような・・・。
なんか中途半端な気がします。
210円という金額は、自作で1時間使うなら、アルバイト代と考えれば十分元が取れますケドね。


IMG_3196.JPG
次は自作をするために購入した、
 ・ブラ棒 2.5mm(エバーグリーン:京商)
 ・C-LINE 1.0mm(Wave)
です。
本当は、3.0mm位の真鍮や銅のパイプで、内径1.5mmとかあればベストだったんですが。
ほぼそのまま使えるし・・・。


IMG_3198.JPG
部屋の中の金属模型用に買い置きしていた素材を再チェックしたら、上のようなものが。
1.6mmの真鍮パイプと悶絶的に細い銅パイプですね。
今回は使わないと思います。
別途作っている、F1の方では使いますが。


・・・と、結局、2.5mmのプラ棒に穴を開けて、1.0mmのwaveさんの真鍮棒を刺したんですが、
1.0mmですと、なんとも貧弱になってしまうようです。
仕方が無いので、
 ・2.5mmのプラパイプ
 ・1.6mmの真鍮パイプ

の組み合わせで自作したのでございます。


IMG_3199.JPG
こんな感じです。
長さが不揃いですが、今回はパーツの構成上隠れますので大丈夫。
手を抜ける部分は抜かないと(笑


IMG_3202.JPG
当該部分に置いてみると、こんな感じです。
丁度良いサイズでしょうかね。
もうちょっと太くっても良かったかもしれませんが、そうすると、下半分を陥没させるにしても、
出っ張りも大きくなって別の問題が発生するような気もしますし・・・。
これがベストですかね。


しかし、2.5mmで内径1.6mmということは、差が0.9mm。
両サイドの厚みは、0.45mmという計算になるのですよね。
幾ら素材が多数出てきているとはいえ、そんな厚みのパイプは無いのかなぁ~。

今度、東急ハンズでみっちり探してみようと思います。
楽にシリンダーパーツを作成する道は険しい?のか、良いパイプを見つければ一瞬なのか?
探求は続くのです。






1/144 HGUC ガンダムGP-02A

1/144 HGUC ガンダムGP-02A

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



あうーん。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
おどんとグリフス

とりあえず、核バズーカの使用の際のサスペンションのためじゃないかと・・・
左手の方はあまり役に立たなかったようですが。
by おどんとグリフス (2008-10-14 20:45) 

kesagake

おどんとグリフス様、nice&コメント有難うございます。

なるほど、でも手首だけで吸収できるのかなぁ~。
実は、エルガイムみたいに、サスペンションじゃなくって、
セイバー(剣)だと面白いかも・・・。

>左手の方はあまり役に立たなかったようですが。
うめづ先生の漫画を思い出しました(笑
by kesagake (2008-10-15 00:44) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。